心理アロマセラピー

心理アロマセラピーとは?

 

心理アロマセラピーとは誰でも簡単にストレスの原因となるマイナス感情や思考を解き放ち、本来の自分らしさを取り戻せる新時代のセラピーです。

開発者である心理アロマ協会代表の西村かおりは、スピリチュアルカウンセラーとして20年以上の経験を通して人の心を分析してき続けてきた結果、苦しみの人生から抜け出せない原因は「脳の記憶や感情」にあると辿り着きました。

そこで、「記憶や感情」にダイレクトに作用するアロマの香りを使用したところ、一瞬にしてポジティブな意識状態に変容させることに成功したのです。

心理アロマセラピーは「脳」の仕組みを解明し確立された、世界初の“香りを使った”心理療法なのです。

 

心理アロマセラピーの効果と脳科学的な根拠

 

何故、瞬間にマイナス感情や思考が書きえが起こるのか「脳の働き」から説明していきます。

瞬間にストレスが消える脳のしくみとは?

アロマの香りが脳に伝わるしくみは

嗅覚 ⇒ 嗅神経 ⇒ 嗅感覚 ⇒ 大脳辺縁系
という流れで本能を司っている大脳辺縁系へと伝わります。

大脳辺縁系は潜在意識とも繋がっており現実に影響を与えています。

潜在意識は私達の直感、本能、魂と繋がっており高次の意識ともいえます。

  • 香りが嗅覚から大脳辺縁系に伝わり視床下部や下垂体、ホルモンのバランスを整えます。
  • 大脳辺縁系には情動を司る扁桃体があるのでダイレクトに感情に働きかける事ができます。
  • 大脳辺縁系には記憶を司る海馬があるので記憶の回想から問題の原因に気付く事ができます。
  • 気付きが起こると思考や行動パターンにも変化が起こりこれまでとは違う現実を経験します。

 

心理アロマセラピーの作用とは、ストレスの原因となるマイナスの感情や思考をアロマの香りで解放します。

それにより、感情や思考にポジティブな変化が起こり、引き寄せる現実がこれまでと全く違ってくるのです。

現実に対する認識が変わると見える世界や、感じている感覚、人との関わり方も変化します。

脳からマイナス感情や思考が無くなると、人間関係、恋愛、お金、仕事、子育て、才能開花など多岐に渡って問題と捉えていた出来事が変化します。

その効果とは、どんなに根深い感情や思考でも、どんなに長年持ち続けた苦しみでも瞬時に解放され記憶から消えて無くなります。

無意識に反応するあなたの心のしくみを理解することで得られる恩恵は、あなたが生まれてきた目的や使命感の発掘にも繋がり、眠っている才能や能力を目覚めさせます。

つまり、心理アロマセラピーによって本来の能力を最大限に使いこなすことが可能になるです。

主に「マイナス感情や思考の改善」から「問題解決能力」「目標達成能力」といったビジネスや人生全般に活かせる技術も習得できます。

 

*心理アロマセラピーの効果について詳しくはこちらをご覧ください。


人間関係のストレスを根本から解消

脳科学根拠に基づくストレス解消法
根本から潜在意識を書き換える

免疫力を高める心理アプローチ
真の健康と美しさを手に入れる

 

心理学とアロマを融合させた独自のスキル

 

心理アロマセラピーの講座では心理学をベースに人の心と脳のしくみを理解し、問題を解決する方法を理論と実践の両方から学んで頂きます。

その一部を紹介すると

【あらゆる悩みを解決し人生を変容するスキル】

  • 脳のしくみと感情解放
  • 潜在意識の理解と活用
  • マズローの5段階欲求
  • ストレスマネージメント
  • インナーチャイルドの癒し
  • 内的モチベーションの発掘

 

【理想の人生を具体的に手に入れるスキル】

  • 引き寄せの法則
  • ミッションの発掘
  • 才能や能力の活用
  • 覚醒へのプロセス
  • チャクラ理論と活用
  • イメージングの活用
  • 女性性と男性性の統合

 

などがあります。

心理アロマセラピーでは、ストレスや身体的不調の原因となるマイナス感情や思考に対して具体的なアプローチを行なってきました。

それは、心理学で解明されている理論と、香りが感情や思考や記憶に作用するという理論を結びつけることができたからです。

その結果、“95%以上の方々”がその場でストレスが解消し、問題が改善されたのです。

それだけでなく、人生を前向きに捉え意欲的に行動できるようになり、人間関係、健康、豊かさ、愛情など望んでいるものを全て手にする人達が続出したのです。

 

魂の目的や使命に目覚める心理アロマセラピー

 

更に、心理アロマセラピーは心という目に見えない領域にアプローチすることで、霊的な部分へのアクセスも容易にしました。

「自分は何の為に生きているのか?」その答えを自ら知ることができるようになり、自分の役割や使命に目覚めていくのです。

本来の目的に沿って人生を生きることは魂の喜びであり、心から求めていた生き方が誰でもできるようになります。

心理アロマセラピーという技術によって、幸せの輪を広げそれが未来の子供達や世の中のお役に立てたら幸いです。

 

心理アロマセラピーの歴史

 

2015年より「楽絡感情解放アロマ®心理セラピー」という名前で全国でセミナーを開催しており、既に500人以上の方へセッションやセミナーを開催しておりました。

その後、出産や育児のため一時活動を休止していましたが、心理学の理論と脳(潜在意識)へのアプローチ法を融合させ、2019年に「心理アロマ協会」としての活動を再開しました。

心に作用する具体的な技術の習得だけでなく、自己認識からの自己肯定感や自己愛、自己実現に至るまで、あなたの望んでいる人生へと変容させるために開発されたものです。

これまでの心理学の重要な理論を用いながら、潜在意識論、脳科学、生理機能といった他分野の比較的新しい理論やアロマの成分が持つ力(未科学分野)を融合して生まれた、香りを使った実践的なセラピーです。

 

心理アロマ入門講座はこちら