プロフィール

 

心理アロマ協会代表  西村香り

 

はじめまして

心理アロマ協会の代表西村香りです。

 

私は25年以上、心と身体を癒すサロン経営とスクール事業に携わり、1000人のカウンセラー、セラピスト、ヒーラーの育成を行ってきました。

また、実際に5000人以上の個人セッションにて、沢山の方の人生を変えてきました。

それらの経験から脳からマイナス感情を瞬間に解放する「心理アロマセラピー」を開発することができました。

しかし、ここに至るまではさまざまな経緯がありました。

 

私がこの業界に入ったきっかけは結婚してすぐに「鬱病」になり何とかしたくて飛び込んだのがカイロプラクティックでした。

最初の3年ほどは、心と身体の繋がりを深くは理解していませんでした。

 

しかし、不調を訴える方と話しを聞いていると不調の原因は心の状態が大きく影響しているのだと気付いたのです。

そこから、身体だけでなく心を癒す必要性を感じ、学んたのがアロマセラピーでした。

植物の香りによって心と身体のバランスを整える、アロマセラピーの世界にすっかり魅了されてしまったのですが、同時に何か物足りなさも感じました。

 

何故なら私が求めていたのは、トラウマなど深い心の傷を癒したり人生を大きく変える方法を探し求めていたからです。

そこで、次に学んだのがヒーリングでした。

ヒーリングを学んだことでオーラやチャクラという目に見えない領域も整えられるようにもなりましたが、本当の根本的原因を取り除くには「潜在意識」を変えなければいけないと気づいたのです。

 

その後、潜在意識にアプローチする技術を求めて世界中を飛び周り、あらゆる手法を習得しました。

何故、そこまで沢山の技術を習得してきたのか?その理由は私自身が癒されたかったからです。

 

私は子供の頃から父親の言葉の暴力によって、生きている事は苦しみでしかありませんでした。

その苦しみを取り除いて心から幸せと思える人生を生きてみたい・・・

そんな渇望が原動力となり、本物の技術を探し求めていたのです。


しかし、色んなことを学び試行錯誤してきた結果、潜在意識にアプローチするアロマの使い方に辿りついたのです。

これまでも「ヒーリングアロマ」「スピリチュアルアロマ」など香りが脳に作用するというしくみを利用したアロマの使い方を教えていました。

そこに潜在意識へのアプローチの方法を融合したことで驚く早さで変化を出せるようになったのです

 

私は従来のアロマセラピーでは教えていない「潜在意識」にアプローチする技術を提供することで、まずは受講生自身に悩みを抱えない幸せな人生を手に入れて頂きたいと思っています。

何故なら、セラピスト自身が幸せでなければクライアントを幸せには導けないと思っているからです。

また、自分が癒された経験がセラピストとして活躍するためのノウハウとなるのです。

 

自分の悩みや不調を改善したいと考えているお客様は、かつての私がそうだったように本物の技術を探し求めています。

つまり、セラピストとして成功する近道は自分が幸せになり、そして同じようにお客様のお悩みを完全に解放してあげられる心理アロマセラピストとして、その方法をお客様に提供できるようになればいいのです。

 

私は沖縄出身という事もあり平和について真剣に考える機会が沢山ありました。

そこで感じたことは、世の中から争いをなくすには1人1人の心が平和である事なんです。

私の開発した心理アロマセラピーで幸せの和を広げていけたら幸いです。